~後編~テンポスホールディングス (2751)の株主総会に行ってきました!!

前回に引続き、テンポスホールディングス(2751)の株主総会についてお話していきたいと思います。

まだ、前半を読んでいない方はこちら

「テンポスホールディングス (2751)の株主総会に行ってきました!!~前編~」

森下社長が若手役員、部長陣を壇上に呼び、まずは営業本部長の登場です。こちらの営業本部長42歳

次に登場した西日本営業本部長35歳

ネット販売のテンポス.comの統括に至っては新卒から入社2年目の23歳女性。

昨年設立した 「株式会社テンポスフードプレイス」の 代表権のある社長に は、 テンポスドットコムの前任の統括マネージャーだった39歳の女性 。

( 同社はテンポスドットコムにおいて、飲食店のウェブデザインサービスを担当していた部門を独立させてた子会社)


という、非常に若い顔ぶれ。

同社の人事制度でもある「役職者立候補制度」により、子会社などの重要なポストにやる気のある若手を抜擢し、将来のホールディングスの幹部候補を育成しているとのことでした。

若手がこういう厳しい環境を与えられ鍛えられていくというのは、同社の将来の成長、ひいては株価の上昇が期待できますね。

若手幹部のプレゼント質問タイムが終わり、次は本題の株主総会の質疑応答です。

株主からは今年、6月29日に上場したステーキのあさくまの株主優待がなくならないかとの質問が、

「今のところなくす予定はない。」

との回答でした。

また、今回あさくまを新規上場しましたが、現在、テンポスホールディングス傘下の企業には売上高が1億円、5000万以上の会社が数社あるので、これらの子会社を上場させ若手社員が株式上場によるインセンティブを享受し、テンポスで働くことでお金持ちになれるようにしていきたいとのお話でした。いいお話ですね。

社員もやる気出ますね!!

同社の株主総会に出席し、若者から高齢者までがそれぞれの役割に応じて活躍できる場を与えられ、若手にも様々な成長機会を提供している会社であるなと感じました。

また、森下社長のお人柄も大変すばらしく、今後も伸びて欲しい会社だなと株主として感じました。

最後に、また、ここが同社らしいのですが、総会終了後に来年の株主総会について「平日開催」、「休日開催」の希望について、森下社長から挙手によるアンケートがあり、その場で来年も平日開催となることが決まりました。(笑)

このアンケートのどさくさに紛れて、株主からは総会のおみやげが欲しいであるとか、飲み物くらい出してほしいなどのリクエストがされるという、とてもアットホームで、双方向のコミュニケーションがある株主総会となりました。

QP(キューピー)
  • QP(キューピー)
  • 小さいころからキューピーちゃんにくりそつだったため、3歳から40歳を過ぎた今でもあだ名はキューピー。
    小学生時代に母親がしていた株式投資に興味をもち、母親の株式取引に銘柄指南、大学時代からは自分のバイト代をつぎ込み株式投資を開始。
    某証券会社にてネット取引の企画、オウンドメディアの運営など企画部門に10数年従事。
    これから株式投資をはじめたい、株式投資を始めたもののどうやって投資したらよいか困っているという初心者向けに株式や経済などについて、みなさまに役立つ情報を発信していきます!新設の株主優待情報などもいち早くお届けしていくので、Twitter:キューピーちゃんの株式経済研究所@stockeconomics、Facebook:キューピーちゃんの株式経済研究所@a1stockeconomicsもフォローしてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です