上場後、初開催!ソフトバンク(9434)の株主総会に出席してきました!!

今日は、上場して初開催となるソフトバンクの株主総会に参加して来ました❗

会場は千葉の海浜幕張にある幕張メッセです。本会場としてイベントホール、第2会場として、国際展示場の7ホールまで用意されていましたが、イベントホールのアリーナ席だけで完全に収まっていました。

質疑応答の際の出席番号の一番大きな番号が2000番位だったので、出席者数は多分2000名程度だったでしょうか?

さて、本日の登壇役員の目玉はやはり、孫正義会長です。

ちなみにビジネスに関して興味がある方ならご存知の方も多い、堀場製作所CEOの堀場氏も社外取締役として、登壇されていました。

15時の定刻になり、議長の宮内社長の開会の挨拶でスタートしました。まずは動画を使って事業報告が行われ、その後、宮内社長から今後の経営方針についての説明がありました。
こちらの社長の経営方針説明でも、映像が多く活用されとても分かりやすくまとめられたプレゼンとなっておりました。

今後の同社の展開については、単に通信キャリアとしてだけでなく、5月に統合を発表したYahoo!との連携によるシナジーや、5G、人工知能AI(Artificial Intelligence)、IoT(Internet of Things)を活用し、ソフトバンクグループの投資先と連携した新領域のビジネス開発について語られました。

ソフトバンクの描いている未来はこの世に存在していないものばかりなので、CGでないと表現出来ないものばかりでしたが、それが夢のような絵空事ではなく、あと数年すれば実現出来るというリアリティーを感じられるものでした。

今日の総会に出席して感じたのは、孫正義会長が日本にインターネットのインフラ基盤を導入し、スマホを広め、これから来る未来についても、同社が中心となって創っていく部分が大きいということです。

また、同社はコンセプトを提案するだけでなく、それを実現するためにソフトバンクグループを通じて、実現するためのテクノロジーを持つ企業に投資し、自社グループでもITエンジニアを抱え、ビックデータを活用するためにYahoo!Japanを統合し、着実にかつ確実に未来に向かって一歩一歩進めていることが感じられる株主総会でした。
あとはこれらの各事業が株価に反映され、株価が上がるのを待つばかりです。

その他の株主総会レポートはこちら



◇◇株式を購入するためには証券会社に口座を開設する必要があります◇◇

口座開設はインターネット上で簡単にできます。
マイナンバーと本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証など)を用意して、ネット証券のホームページから手続きを行ってください。
おすすめの証券会社一覧はこちら



免責事項■

当サイトは投資の参考となる情報提供のみを目的としたものです。投資に関する決定はご自身の判断でなさいますようお願い致します。
当サイトは筆者が信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成してしておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
また、記載された意見や予測等はサイト作成時点での筆者の見解であり、今後予告なしに変更されることがあります。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

QP(キューピー)
  • QP(キューピー)
  • 年齢43歳、静岡出身
    2000年:早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業
    2002年:早稲田大学大学院理工学研究科機械工学専攻経営システム専門分野終了
    2002~2019年:大和証券証券株式会社にて個人営業、経営企画、ネット取引の企画、オウンドメディアの運営など企画部門に10数年従事。
    小さいころからキューピーちゃんにそっくりだったため、3歳から40歳を過ぎた今でもあだ名はキューピー。
    これから株式投資をはじめたい、株式投資を始めたもののどうやって投資したらよいか困っているという初心者向けに株式や経済、証券会社の選び方などについて、みなさまに役立つ情報を発信していきます!
    新設の株主優待情報などもいち早くお届けしていくので、
    Twitter:キューピーちゃんの株式経済研究所@stockeconomics
    Facebook:キューピーちゃんの株式経済研究所@a1stockeconomics
    もフォローしてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です