ついにマルチディスプレイの“株パソ”セッティング‼

これまで購入までをレポートしてきたマルチディスプレイの“株パソ”ですが、ついに組み立て、セッティングされ我が家にもトレーディング環境が整いました。

セッティングは日本PCサービス株式会社さんの行っている、ドクター・ホームネットのサポートスタッフの方が自宅まで訪問して組立てから、Microsoft Office(マイクロソフト オフィス)などのソフトのインストールまで済ませてくれるので、自分で行うのはWindows(ウィンドウズ)へのパスワードのセッティングとOfficeのパスワードのセッティングだけです。

さて、真夏の太陽がてっぺんを少し過ぎた午後1時にスタッフの方が我が家に到着。まずはマルチディスプレイの組み立てからです。今回購入した6面マルチモニターは1本の脚でデスクの上に置くタイプとなっています。

モニターアームの支柱

まずは中央の支柱に真ん中のディスプレイ上下2面をセッティングします。

ディスプレイは元々付属している脚を使わないので、マルチモニター用の金具をセッティングします。

マルチモニター用の金具を設置
仮止め状態で支柱につけられた中央の2画面

続いて左右の下のモニターを設置、最後に上の左右のモニターを仮止めします。この時点で、実際使用する筆者が、椅子に座ってモニターの高さのチェックを行います。

高さを合わせたら、本止めしてここからはモニターとPC本体のセッティングに入っていきます。ここまでモニター6面の組み立てだけで、約1時間半経過しています。

6面全てのモニターと本体を接続し、ケーブルを結束バンドで綺麗にまとめていきます。

そしてついに完成!電源投入です。

モニターの順番と、Windowsのログインパスワード、Officeのセッティングをして全て完了。ここまでの時間、占めて2時間。この作業、プロでこれだけの時間掛かるのだから自分でやったら結構大変な作業。

セッティングまでインクルードされている、パソコン工房さんの株パソやるな!という感じで後はこの6面のモニターを活用して、トレーディングの腕を上げていくのみ。

さあ、これから億り人目指してがんばるぞ!

何をするにも、道具は大事ですからね。



◇◇株式を購入するためには証券会社に口座を開設する必要があります◇◇

口座開設はインターネット上で簡単にできます。
マイナンバーと本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証など)を用意して、ネット証券のホームページから手続きを行ってください。
おすすめの証券会社一覧はこちら



免責事項■

当サイトは投資の参考となる情報提供のみを目的としたものです。投資に関する決定はご自身の判断でなさいますようお願い致します。
当サイトは筆者が信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成してしておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
また、記載された意見や予測等はサイト作成時点での筆者の見解であり、今後予告なしに変更されることがあります。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

QP(キューピー)
  • QP(キューピー)
  • 年齢43歳、静岡出身
    2000年:早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業
    2002年:早稲田大学大学院理工学研究科機械工学専攻経営システム専門分野終了
    2002~2019年:大和証券証券株式会社にて個人営業、経営企画、ネット取引の企画、オウンドメディアの運営など企画部門に10数年従事。
    小さいころからキューピーちゃんにそっくりだったため、3歳から40歳を過ぎた今でもあだ名はキューピー。
    これから株式投資をはじめたい、株式投資を始めたもののどうやって投資したらよいか困っているという初心者向けに株式や経済、証券会社の選び方などについて、みなさまに役立つ情報を発信していきます!
    新設の株主優待情報などもいち早くお届けしていくので、
    Twitter:キューピーちゃんの株式経済研究所@stockeconomics
    Facebook:キューピーちゃんの株式経済研究所@a1stockeconomics
    もフォローしてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です