6月は魅力的な株主優待がいっぱい!! ~ランキング上位編~

株主優待の権利が取れる銘柄数が最も多いのは3月末ですが、6月も優待が貰える銘柄が100以上あり、飲食系の決算銘柄が多く、“これは使ってみたいな”、という優待銘柄があふれています。本日から6月注目の優待銘柄を紹介していきたいと思います。まず最初は多くの方から検索されている人気上位銘柄です。

第1位 ツカダ・グローバルホールディング(2418)

こちらの会社、最初に名前を聞いた際には居酒屋を経営している“塚田農場”かと勘違いしていましたが、調べてみるとあの青山の有名な結婚式場“セントグレース”はじめ ホテルインターコンチネンタル 東京ベイ など結婚式場、ホテル、レストランを運営していらっしゃる会社でした。こちらの株主優待内容は100株以上の株式保有で同社グループで運営しているレストラン等の飲食代金優待割引、または、ホテルの宿泊料金の優待割引を行う株主優待券1枚および500円分のクオカード1枚、200株以上の保有で、クオカードの金額が1000円にアップします。

優待割引はお店によって割引率が20%であったり、30%と異なりますがラグジュアリーな高級店が多いので、こちらの割引券が威力を発揮してくれそうですね!!残念ながら結婚式の披露宴などには使用できないとのことなのであしからず。

第2位 すかいらーくホールディングス(3197)

言わずと知れたすかいらーくで、長年不動の人気を誇っていますね。昔は“すかいらーく”の名前の付いたファミレスが沢山ありましたが、今はさまざまな名前に分かれ、“ガスト”、“バーミヤン”、“ジョナサン”、“夢庵”など洋食から中華、和食、カフェなどさまざまな業態をカバーしています。

そんな同社の株主優待は保有株式数に応じたお食事割引カードで、以下のような贈呈金額となっています。

保有株式数贈呈金額
(年間合計)
贈呈金額
(6月末日基準日)
贈呈金額
(12月末日基準日)
100株~299株6,000円3,000円カード×1枚
(3,000円)
3,000円カード×1枚
(3,000円)
300株~499株20,000円3,000円カード×3枚
(9,000円)
3,000円カード×2枚
5,000円カード×1枚
(11,000円)
500株~999株33,000円5,000円カード×3枚
(15,000円)
3,000円カード×1枚
5,000円カード×3枚
(18,000円)
1,000株~69,000円3,000円カード×1枚
5,000円カード×6枚
(33,000円)
3,000円カード×2枚
5,000円カード×6枚
(36,000円)

使用する際には500円単位で使うことが可能です。小さなお子様がいる家庭ではこちらの優待が大活躍しそうですね!!

第3位 日本マクドナルドホールディングス(2702)

こちらも言わずと知れた銘柄ですね。一時期停滞していた時期もありましたが、ここもと新たな企画を色々打ち出して元気になってきている印象を受けます。

そんな“マック”!? “マクド”!?の株主優待は保有株式数に応じた優待お食事券です。普段、ハンバーガーを買った時に貰える割引券が割引じゃなく、ただで貰えるようになったものです。こちらのお食事券が保有株数に応じて以下の冊数貰うことができます。

100~299株優待食事券1冊
300~499株優待食事券3冊
500株以上優待食事券5冊

こちらの優待は日本全国どこに住んでいても使えそうですね。

6月末決算の優待を取るためには6月25日が権利付最終日になりますので、それまでに仕込んでおいてくださいね。

次回はキューピーちゃんが独断と偏見で選ぶ“6月のおすすめ優待銘柄”をご紹介します!楽しみにしていてくださいね。

QP(キューピー)
  • QP(キューピー)
  • 小さいころからキューピーちゃんにくりそつだったため、3歳から40歳を過ぎた今でもあだ名はキューピー。
    小学生時代に母親がしていた株式投資に興味をもち、母親の株式取引に銘柄指南、大学時代からは自分のバイト代をつぎ込み株式投資を開始。
    某証券会社にてネット取引の企画、オウンドメディアの運営など企画部門に10数年従事。
    これから株式投資をはじめたい、株式投資を始めたもののどうやって投資したらよいか困っているという初心者向けに株式や経済などについて、みなさまに役立つ情報を発信していきます!新設の株主優待情報などもいち早くお届けしていくので、Twitter:キューピーちゃんの株式経済研究所@stockeconomics、Facebook:キューピーちゃんの株式経済研究所@a1stockeconomicsもフォローしてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です