【株主優待速報】大塚家具(8186)が株主優待の新設を発表しました!


大塚家具株式会社(8186)が株主優待の新設を発表しました。言わずと知れた有明に大きな展示場を構え、父・娘のお家騒動で有名なあの家具販売店です。

大塚家具は創業 50 周年を迎え、株主への感謝と同社の商品やサービスにより親しんでもらえるよう株主優待を新設したとのことです。また、今回、継続保有期間もついていることから、中長期的に株主に株式を保有 してもらい、株価のダウントレンドに歯止めを掛けて株価を上昇させようとしているようです。

そんな大塚家具の株主優待の内容は保有株数や保有期間に応じた家具のお買物割引券(1枚)です。

株主優待の条件とお買物券割引率

継続保有期間 保有株式数 お買物割引券(割引率)
6ヶ月以上3年未満 100~999 株 5%OFF
6ヶ月以上3年未満 1,000 株以上 7%OFF
3年以上 100~999 株 8%OFF
3年以上 1,000 株以上 10%OFF

なお、「3年以上継続して保有されているかどうかは、毎年4月 30 日及び 10 月 31 日現在(た だし、2019 年以前は6月 30 日及び 12 月 31 日現在)の株主名簿に同じ株主番号で連続して 7回以上記載又は記録されていることをもって判断いたします。 」とのことですが、大塚家具の5年でのチャートを見ると長期的なダウントレンドとなっているので、家具を買うために株主優待が欲しいという方は、優待で割引になる金額と株価での損益をよーく考えてから検討した方がいいかもしれません。キューピーちゃんなら、このチャートでは怖くて長期保有前提では手が出せません。

大塚家具(8186)の週足5年チャート 出典:SBI証券

今回の株主優待の導入や、久美子社長のお父様との和解など業績と株価を上昇させるため、今、色々手を打っているようなので、その効果が見えて株価のトレンドが上向いてきたら検討してもいいかもしれません。

優待銘柄は貰えるプレゼントだけを見て気軽に手を出してしまう方も多いですが、優待品が高い買い物にならないよう、その企業や株価の動きも入念にチェックしてから取引するようにしてくださいね!



なお、今回この記事を執筆していて初めて知ったのですが、なんと大塚家具、展示場に足を運ばなくてもAmazonで買えちゃうんですね。

くみこ社長、がんばってます!!

私も今使っているRUFのベッドは大塚家具で購入して、多少の馴染みもありますので、現在は右肩下がりの株価がV字回復することを願います!!

株主優待新設に関する記事はこちら

QP(キューピー)
  • QP(キューピー)
  • 小さいころからキューピーちゃんにくりそつだったため、3歳から40歳を過ぎた今でもあだ名はキューピー。
    小学生時代に母親がしていた株式投資に興味をもち、母親の株式取引に銘柄指南、大学時代からは自分のバイト代をつぎ込み株式投資を開始。
    某証券会社にてネット取引の企画、オウンドメディアの運営など企画部門に10数年従事。
    これから株式投資をはじめたい、株式投資を始めたもののどうやって投資したらよいか困っているという初心者向けに株式や経済などについて、みなさまに役立つ情報を発信していきます!新設の株主優待情報などもいち早くお届けしていくので、Twitter:キューピーちゃんの株式経済研究所@stockeconomics、Facebook:キューピーちゃんの株式経済研究所@a1stockeconomicsもフォローしてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です