フレンチの鉄人、坂井の「ラ・ロシェル」で使える!アイケイケイ(2198)の株主優待が届きました!

この週末は、昔、昔フジテレビで人気になった、「料理の鉄人」フレンチの坂井宏行氏のレストラン「ラ・ロシェル」などでレストラン優待券が利用できるアイケイケイ(2198)から株主優待が届きました!

株主優待の内容は?

アイケイケイ(2198)の株主優待 特選お菓子

優待内容は私、キューピーちゃんが保有していたのは最低単元の100株なので、アイケイケイ特選のお菓子(1500円相当)とレストランのお食事ご優待券(3枚)です。まだ、塩チーズケーキとマドレーヌしかいただいていませんが、どちらもしっとりとしたお上品な味わいでとても美味しかったです。

こちらの会社も保有株式数に応じて優待内容が変わり、保有株数と貰える優待の内容は以下のようになっています。

保有株数特選お菓子レストラン優待券
100~1000株未満1500円相当3枚
1000~5000株未満3000円相当3枚
5000株以上5000円相当3枚

レストラン優待券は各地にあるフレンチの鉄人坂井宏行の「ラ・ロシェル」とアイケイケイの系列レストラン計8店舗で対象コース料理を、 1枚につき4名まで ランチで1000円、ディナーで1000~2000円割引でいただくことができます。

最大限利用するとレストラン優待券 2000円×4名×3枚で24000円+特選お菓子とかなり太っ腹な優待です‼

利用できるレストランは2019年5月31日時点で以下のようになっています。

  • ラ・ロシェル「南青山店」(東京)
  • ラ・ロシェル「山王店」(東京)
  • キュイジーヌ フランセーズ ラ・シャンス(富山)
  • キュイジーヌ フランセーズ ラ・シャンス (広島)
  • ラ・ロシェル「福岡店」(福岡)
  • ハーバーテラスSASEBO迎賓館
  • ラ・シャンス(愛知)
  • ラ・シャンス(大阪)

自分へのご褒美や結婚記念日、ちょっとした会食などで利用できそうな優待ですね。レストラン優待券の使える地域にお住まいの方は注目の銘柄ですね。



幸せの紹介券の利用でさらなる特典も!

なお、こちらのアイケイケイのメイン事業は主にハウスウエディング。

これから結婚式を検討しているカップルを紹介すると、見学だけでも新郎・新婦にアイケイケイ特選クロワッサン、紹介した株主にはQUOカード(1000円分)が貰えるほか、挙式が成約すると新郎・新婦、株主それぞれにJCBギフト1万円分が貰えると株主にとっても、会社にとってもWin-Winな制度を取り入れています。

今後の、同社の伸びにも期待したいですね。



◇◇株式を購入するためには証券会社に口座を開設する必要があります◇◇

口座開設はインターネット上で簡単にできます。
マイナンバーと本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証など)を用意して、ネット証券のホームページから手続きを行ってください。
おすすめの証券会社一覧はこちら



免責事項■

当サイトは投資の参考となる情報提供のみを目的としたものです。投資に関する決定はご自身の判断でなさいますようお願い致します。
当サイトは筆者が信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成してしておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
また、記載された意見や予測等はサイト作成時点での筆者の見解であり、今後予告なしに変更されることがあります。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

QP(キューピー)
  • QP(キューピー)
  • 年齢43歳、静岡出身
    2000年:早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業
    2002年:早稲田大学大学院理工学研究科機械工学専攻経営システム専門分野終了
    2002~2019年:大和証券証券株式会社にて個人営業、経営企画、ネット取引の企画、オウンドメディアの運営など企画部門に10数年従事。
    小さいころからキューピーちゃんにそっくりだったため、3歳から40歳を過ぎた今でもあだ名はキューピー。
    これから株式投資をはじめたい、株式投資を始めたもののどうやって投資したらよいか困っているという初心者向けに株式や経済、証券会社の選び方などについて、みなさまに役立つ情報を発信していきます!
    新設の株主優待情報などもいち早くお届けしていくので、
    Twitter:キューピーちゃんの株式経済研究所@stockeconomics
    Facebook:キューピーちゃんの株式経済研究所@a1stockeconomics
    もフォローしてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です