早稲田アカデミー(4718)が株主優待の拡充を発表しました!!

早稲田アカデミー(4718)から株主優待の拡充が発表されました!

早稲田アカデミーは、首都圏において小学生・中学生・高校生対象の進学塾を経営している会社です。芦田愛菜ちゃんを使ったCMでもお馴染みですね。

同社はこれまでもクオカードの株主優待を実施していましたが、今回これに加えて同社グループで利用できる株主優待券がプラスされるとの発表がありました。

株主優待内容(同社プレスリリースより)

現行の優待内容(今後も継続) 拡充内容
最低必要株式数 100 株 100 株
割当基準日 3月 31 日 9月 30 日
種類 クオカード 株主優待券
優待内容 オリジナルのクオカード 同社グループで使用可能な株主優待券 ※1
継続保有期間3年未満 一律 クオカード 1,000 円相当 一律 株主優待券 5,000 円相当
継続保有期間3年以上 ※2 一律 クオカード 2,000 円相当 一律 株主優待券 10,000 円相当

※1.株主優待券に関する詳細は以下のとおり

<対象ブランド>

  • 株式会社早稲田アカデミー
  • 株式会社野田学園
  • 株式会社水戸アカデミー
  • 株式会社 集学舎における以下のブランドの集団指導  「早稲田アカデミー」「国研」「SPICA」「IBS」「IBS 国立ラボ」「English ENGINE」「理科 実験教室」「野田クルゼ」「水戸アカデミー」「クオード」

<対象サービス>

  • 上記記載の各ブランドの入塾金、通常授業料、講習会授業料、特別コース授業料

※選択講座受講料、模擬試験代金、教材費等の諸経費、合宿に関する費用は利用対象外。また、個別指導校舎のサービスは利用対象外。

<利用範囲>

  • 株主優待券は、株主本人、家族以外の方も利用可能。

<有効期限>

12 月1日~翌年 11 月 30 日

※2.株主優待券における継続保有期間3年以上の算定について

1単元(100 株)以上の株主として、同一株主番号で9月 30 日及び3月 31 日の株主名 簿に連続7回以上記載されていること。

まとめ

子供の教育費はなかなか削れない費用なので、このような株主優待があると日々の生活費の節約に役立ちそうですね!

※株主優待を受けるためには証券会社に口座を開設して、当該銘柄を購入する必要があります。口座開設はネット上で簡単にできます。マイナンバーと本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証など)を用意して、まずはネット証券へGo!

QP(キューピー)
  • QP(キューピー)
  • 小さいころからキューピーちゃんにくりそつだったため、3歳から40歳を過ぎた今でもあだ名はキューピー。
    小学生時代に母親がしていた株式投資に興味をもち、母親の株式取引に銘柄指南、大学時代からは自分のバイト代をつぎ込み株式投資を開始。
    某証券会社にてネット取引の企画、オウンドメディアの運営など企画部門に10数年従事。
    これから株式投資をはじめたい、株式投資を始めたもののどうやって投資したらよいか困っているという初心者向けに株式や経済などについて、みなさまに役立つ情報を発信していきます!新設の株主優待情報などもいち早くお届けしていくので、Twitter:キューピーちゃんの株式経済研究所@stockeconomics、Facebook:キューピーちゃんの株式経済研究所@a1stockeconomicsもフォローしてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です