【株主優待速報】ツナググループ・ホールディングス(6551)が株主優待の変更および新制度導入を発表

株式会社ツナググループ・ホールディングス(6551)が株主優待の変更および新制度導入を発表しました。同社は”採用市場におけるインフラ企業を目指す”というビジョンのもと、業務代行やコンビニエンスストア運営などのHR(ヒューマンリソース)マネジメント事業、短期単発バイト、シニア、外国人等の求人マッチングサービスを行うメディア&テクノロジー事業、コンビニに人材を派遣するスタッフィング事業を行ってます。

そんな 株式会社ツナググループ・ホールディングス(6551)が 現行のQUOカードとオリジナルグッズの株主優待制度を廃止し、新たな株主優待制度に移行します。

終了となる現行の株主優待内容

優待内容 対象株主 基準日
① QUO カード 100 株以上を保有 9 月末日
② 自社オリジナルグッズ 3 月末日および 9 月末日の株主名簿に 同一株主番号で連続 2 回以上記載 9 月末日

新制度の株主優待内容

新たに「ツナググループ・プレミアム優待倶楽部」を導入し、2 単元(200 株)以上 所有の株主を対象とし、保有する株式数に応じ、株主優待ポイントを進呈する形に変更されます。
株主の保有するポイント数に応じて、お米やブランド牛などのこだわりグルメ、スイーツや 飲料類、銘酒、家電製品、選べる体験ギフトなど 「ツナググループ・プレミアム優待倶楽部」 特設サイトに掲載されている 2,000 点以上の 商品からお好みの商品を選択できるようになります。

また、株主向けイベントなども検討中とのこと。
株式数に応じて付与されたポイントは1年繰り越すことにより、翌年に付与されるポイント と合算し、高額ポイントの商品を選択することも可能。ただし、ポイントを繰り越 す場合は、次年度の 9 月末日現在において同一の株主番号で 200 株(2 単元)以上当社株式を保有することが条件とのことです。
(ポイントは最大 2 年間有効)

保有株式数進呈ポイント数
200~499株2,000ポイント
500~999株3,000ポイント
1,000株5,000ポイント

ポイント進呈の権利確定は毎年9月末日とのことなので、9月優待に向けてこれからじっくり考える時間がありますね。

※株主優待を受けるためには証券会社に口座を開設して、当該銘柄を購入する必要があります。口座開設はネット上で簡単にできます。マイナンバーと本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証など)を用意して、まずはネット証券へGo!

QP(キューピー)
  • QP(キューピー)
  • 小さいころからキューピーちゃんにくりそつだったため、3歳から40歳を過ぎた今でもあだ名はキューピー。
    小学生時代に母親がしていた株式投資に興味をもち、母親の株式取引に銘柄指南、大学時代からは自分のバイト代をつぎ込み株式投資を開始。
    某証券会社にてネット取引の企画、オウンドメディアの運営など企画部門に10数年従事。
    これから株式投資をはじめたい、株式投資を始めたもののどうやって投資したらよいか困っているという初心者向けに株式や経済などについて、みなさまに役立つ情報を発信していきます!新設の株主優待情報などもいち早くお届けしていくので、Twitter:キューピーちゃんの株式経済研究所@stockeconomics、Facebook:キューピーちゃんの株式経済研究所@a1stockeconomicsもフォローしてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です